スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「素人の乱」学習会報告

参加者10名。

当初、肥後コミューンメンバー3名を含め4名程の参加と見込まれていましたが、多数の参加がありました。

11日の上映会に備え、松本さんとの対話を掲載した出版物を資料として、みんなで読み進めるという形で学習しました。

松本哉さんの素人の乱に至るまでの活動暦、人物像、そして、素人の乱のある高円寺という場所、素人の乱の動き等について確認していきました。

11日、実際に映画を鑑賞し、またご本人との交流を通して、勉強会で踏まえた知識を元に素人の乱の動きを再確認、再発見し、今後の展望の参考にできればと思います。
13 : 54 : 16 | イベント・学習会の報告 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

貧民納涼夏祭り報告

7月26日(土)

参加人数。17名。

白川河川敷にてそうめん流しを行いました。

ニート、メンヘラー、ファシスト、フリーター、ひきこもり、学生、社会人など色んな人がいました。
コスプレをする人、コスプレに興奮する人などもいました。

ソーメンを流して流して、流しまくりました。
幸い、川に流された人、情に流された人はいませんでした。 雰囲気に流された人はいたかもしれません。

反省点もいくつかあり、今後共同炊事する上で改善していけたらと思います。
このように色んな人とコミュニケーションできる機会があるのは良いですね。

安い!美味しい!楽しい!がウリの共同炊事でしたが
◎安い→確かに安かった
◎美味しい→屋外でみんなで食べれば美味しく感じた
☆楽しい→楽しかったd(´_ゝ`*d)

ソーメンが残ったので持って帰って犬に食べさせました。

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

21 : 21 : 22 | イベント・学習会の報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

生活保護学習会報告

本日の生活保護学習会には16名ほどの参加者がありました。
学習会は以下のような流れで行いました。

「どこに申請に行くのか」「扶養紹介について」「病気で働けない場合」
「提出する書類」など、生活保護申請時に必要となる知識について学習
   ↓ 
自分自身の生活困窮度のチェック
   ↓ 
質問受付
   ↓
野宿者支援に携わる方からのお話
(質問に対する応答含む)
   ↓
各自の意見発表
   ↓
解散
(解散後は10名ほどで公園で飲みながら交流しました。)

野宿者支援界隈とニート・フリーター・ヒキコモリ・メンヘラー界隈は
今まであまり接点がありませんでした。この学習会が
生活が苦しい、いきづらさを抱える人達にとって、
ニート・フリーター・ヒキコモリ・メンヘラー・野宿者
といった垣根を越えてつながり、ともに生き延びるための
第一歩となればうれしいです。
21 : 29 : 20 | イベント・学習会の報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブラック企業暴露座談会報告

5月17日にブラック企業暴露座談会を行いました。
10名以上の参加者があり、それぞれが自身や友人の
ブラック企業就労体験を暴露していました。

「水を飲むくらいなら働け」と言って水を飲ませない職場や、
店長がすべての負担をカバーしていて酷いときは3日間ぐらい
職場で過ごす職場、「来た時間に押すな」という張り紙が
タイムカードのところに張り出されている企業、
奉仕精神という名の下にサービス残業を強いられる職場、
従業員に「月に200時間以上働かないと有給を出せない」とウソをつく企業、
社会的に弱い立場にある人(雇用があまり無い人)を積極的に採用し、
そういう人に過酷な労働を強いる企業など、
様々な「ブラック」就労体験を聴くことが出来ました。

現在、こういう「ブラック」な職場が蔓延していますが、
「ブラック」な職場に対して、それを「当然のもの」として受け止めず、
「おかしい」と感じ、声をあげることが大切だと思います。
12 : 43 : 08 | イベント・学習会の報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |

プロフィール

Author:肥後コミューン 
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。